関連作品

『BLACKBERRY』
2016.10 花まる学習会王子小劇場

極寒のため、マンホールの中を通る熱パイプに暖を取りながら生きるマンホール・チルドレン。

リーダーとドンは、マンホール・チルドレンとしてさえ生きていけない子どもたちを集め、新しくチーム・ブラックを作ることにした。
チーム・ブラックの新しい目標は、栄養が豊富なベリーを集めに行くこと。

サムソン(ドンの実弟)を元気にさせるために、そのベリーの産地であるバイカルー湖に旅立つことに。
しかしその旅は、自然、大人、社会、世界との熾烈な戦いとなる。

圧倒的な悲劇のその先にある光を探し求めるマンホール・チルドレンの物語。


『マンホール・ロケット』
2011.10 笹塚ファクトリー

今日、お兄ちゃんが出所してくる。
私たちはお兄ちゃんのリーダーシップのもと、みんな一丸となってがんばって、定員5人のロケットを造ったのだった。
ロケットは宇宙へと飛んでいった。
たくさんの友だちを救うため、ハカセと呼ばれる私の計画と、お兄ちゃんの指導力が必要だと。
……私とお兄ちゃんは置いてけぼりをくらったのだった……。
ロケットのせいで都市中の熱パイプは動かなくなり、捕まったお兄ちゃん。
10年の月日が流れたよ。
でも私たちのおかげで、マンホールチルドレンと呼ばれる皆の存在を世界に知らしめることができた。
次はどうする?お兄ちゃん。

(再演)2013.10 桐生市有鄰館 味噌・醤油蔵
第九回 有鄰館演劇祭 蔵芝居’13参加作品